安い費用でネットが楽しめる【パソコンでも格安SIMが使える】

女性

手軽に携帯をもつ方法

今やほとんどの人が持っているスマホですが、もう一台使用したいといった時はレンタル携帯が便利となっています。自身が希望する契約内容に合ったキャリアで契約でき、また料金も通常の携帯代より安く利用できるためお得だと言えるでしょう。

詳しく見る

無線機

必要な時だけ使える

無線機はレンタル可能です。購入するよりも安く使うことができるだけではなく、必要な時だけ利用できるというメリットがあります。そんなところが人気です。イベント会場などでスタッフがやりとりをするために使うこともあります。

詳しく見る

SIMカード

縛りはもう嫌だを解決

2年縛りがないのが、格安SIMの魅力の1つです。自動更新がないために、更新月がありません。最低利用期間が過ぎれば、いつでも解約手数料0円で解約できます。気軽にキャリアから乗り換えができ、毎月の通信費を大幅に抑えられます。

詳しく見る

スマホ

情報を集めておく

レンタル携帯は様々な用途や目的で利用できる便利なものです。ただし、簡単に手続きできるわけではありません。申し込みには必要な書類などもあるので確認しておきましょう。また、レンタル携帯会社はたくさんあるので、それぞれ比較しておきましょう。

詳しく見る

男性

費用について

一時的なイベントなどで無線機が必要な場合などでは、無線機を購入するよりもレンタルしたほうがお得です。レンタル費用としてはおおむね1日当たり2000〜3000円程度で、レンタル日数が1日増える度に数百円程度加算されていきます。バッテリーなどはオプションになる場合もあります。

詳しく見る

料金をお得にする使い方

SIMカード

SIMカードを交換する

大手の通信会社よりも、安くインターネットを楽しみたい場合に利用できるのが格安SIMです。SIMカードが利用できる端末で、通信会社の縛りが設定されていなければ使えるので、安い料金を望む方は土入を検討してみましょう。格安SIMを使える端末で一番有名なのは、日本だけではなく海外の会社からも、数多く販売されているスマートフォンです。格安SIMに乗り換えたとしても、基本的なところは変わらないので、通話もインターネットも問題なく楽しめます。電話番号が変わらない制度もあるため、不便なく乗り換えることができるでしょう。そして、格安SIMが使える端末として、モバイルWi-Fiルーターというものもあります。こちらはルーターなので、単体でのインターネットはできませんが、Wi-Fiに対応した端末との通信のやり取りができます。つまり、スマートフォンはもちろん、タブレットやパソコンでも格安SIMが使えるようになります。もしも、スマートフォンが格安SIMに対応していないのなら、モバイルWi-Fiルーターを購入して、そちらで通信するのもよいでしょう。大手の通信会社との契約を最低限にして、外では格安SIMを利用したWi-Fiを使えば、料金を節約できます。ちなみに、スマートフォンもモバイルWi-Fiルーターも、装着できるSIMカードのサイズは決まっています。小さければアダブタを使って装着できますが、大きい場合は無理なので、きちんとサイズを調べてから契約しましょう。

Copyright© 2018 安い費用でネットが楽しめる【パソコンでも格安SIMが使える】 All Rights Reserved.